手づくりシャーベット(姿づくりシャーベット)その他、アイスデザートの製造、販売のことでしたら株式会社 アンジュ・ド・バージュへどうぞ。

▼価格表閲覧はこちらから
qrcode.png
http://rondtrois.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社
アンジュ・ド・バージュ
〒553-0003
大阪市福島区福島8丁目20-15
TEL.06-6442-0007
FAX.06-6442-0017

手づくりシャーベット
(姿づくりシャーベット)
その他
アイスデザートの製造、販売
032942
Google

WWW を検索
rondtrois.co.jp を検索
 
 

品質管理への3つの取り組み

  • ホーム  > 
  • 品質管理への3つの取り組み
   
安全と衛生への取り組み
創業以来25年、シャーベット&アイスクリームの専門商社として歩み続け、日本各地のお客様へスイーツを食する喜びをお届けしてきたアンジュ・ド・バージュだからこそ、なによりお客様に安心してお召し上がりいただける商品づくりにこだわっています。
そのため関連の製菓工場の品質管理部門と緊密に連携し、共通の食品安全マネジメントシステムを運用。その厳正な安全方針に従って、生産ラインはもちろん、工場の隅々まで徹底した安全と衛生管理に日々取り組んでいます。
 
高品質な原料調達への取り組み
アンジュ・ド・バージュの代名詞ともいうべき姿作りシャーベットの皮容器は、東南アジアや南アフリカなど世界各地の原産地から輸入しております。これまでその選定や買い付け、輸入を、専門の商社に依頼してきましたが、より高品質で、安心安全な皮容器を求めて、2015年から従来の原料調達システムの根本的な見直しに取り組んでいます。
そして商社への依頼と並行し、社内のスタッフが直接産地に出向いて、現地工場の技術指導から品質管理、買付交渉、輸入業務まで行うようになり、質の高い皮容器を調達できるようになった結果、より高品質で、安心・安全な商品をお客様へお届することができるようになりました。
 
自然物の品質保証への取り組み
アンジュ・ド・バージュはシャーベットを「姿作り」と呼んでいます。農場で収穫されたばかりの果物を、原産地で果肉と皮に分け、果肉、皮を原材料・容器として冷凍加工、輸入し、国内の工場で1つ1つ人の手で皮容器にシャーベットを充填し作る、新鮮さを非常に大切にしている商品だからです。
そこで問題になるのが皮容器の大きさです。自然物なので、天候によっても生育が年々異なり、サイズを揃えることは原産地においても非常に困難です。そのためアンジュ・ド・バージュは独自の基準を設け、厳しく検品し、基準内のサイズの皮は皮容器として使用することで、お客様に安定供給できるようにしています。自然のまま、もぎたてのままだからこその、大きさのばらつき。そんな自然な、フレッシュな「姿作り」の魅力をお客様へお伝えするために、私たちは検品、安全管理など、品質管理にたゆまぬ努力を続けています。
   
皮容器の基準について
アンジュ・ド・バージュは商品の規格として設けた大きさを満たす皮容器はすべて利用し、更にサイズで選別した上で、いずれのサイズの皮も同一の商品として製造しています。ただ果物は自然物であるため、大きさにはばらつきがあり、サイズ間の不均衡をシャーベットの内容量で出来る限りならしています。
<<株式会社 アンジュ・ド・バージュ>> 〒613-0022 大阪市福島区福島8丁目20-15 TEL:06-6442-0007 FAX:06-6442-0017